« トマトが豊作! | トップページ | 2012年の夏休み:〆は『プロメテウス』 »

7月に見た映画

昨夜は会社の暑気払い。ブログを読んでくれている社員に、まだ7月の映画をアップしてませんね、と指摘されました。彼女も映画好きで、なんと今年に入って47本見たというではありませんか。なぬっ、私も数えてみたら46本…負けた!!!7月に鑑賞した映画は7本。今月も気に入った順に並べます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛

リンカーン弁護士

ネイビーシールズ

ローマ法王の休日

ビッグ・ボーイズ 幸せの鳥をさがして

スープ~生まれ変わりの物語~

ファウスト

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

大変感銘を受けたのは、何といっても「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛」。祖国ビルマに対する強い意志と揺るぎない行動の陰に、こんなに美しく哀しい愛の物語があったとは。主演のミシェル・ヨー、監督リュック・ベッソンの表現者としての正義感。ノーベル平和賞の受賞の意味。日本も多少は貢献したと信じたい。スーチーさんの志はまだ、道半ば。隣人として無関心ではいけないと思い知らされました。

リンカーン弁護士」は社会派ミステリー。偽悪的な弁護士が、女性に暴力を働いたとして逮捕された金持ちの息子の弁護を引き受けるうちに、自分が罠に嵌められていることに気づく。追いつめられながら真実を追及していくストーリーは、手に汗を握る展開。地味ながら、社会に潜む悪に目を向ける良作です。

ネイビーシールズ」は、アメリカの国威発揚の映画?特殊部隊の先端的で高度な戦術、強い愛国心と正義感に命を惜しまぬエリート部隊員。全てがホンモノというところがビックリです。こんな部隊を敵に回したら勝てるはずがありません。参りました。ドンパチ苦手な私ですが、見てよかった。知っておくべきです。

異色なのは「ローマ法王の休日 」。コンクラーヴェで選ばれた新しい法王が、自分には無理!と遁走してしまう。そして結末に唖然。ツレは、今年一番の映画だ、と絶賛、共感したようです。私にはちょっと??ですが、よくこんな映画を撮れたものだと脱帽。

さーて、これから避暑をかねて映画を見に行きます。今日は、さよならムッシュ・ラザール先生を見たいと思っています。Oちゃん、勝負ダー!!!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

« トマトが豊作! | トップページ | 2012年の夏休み:〆は『プロメテウス』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トマトが豊作! | トップページ | 2012年の夏休み:〆は『プロメテウス』 »

Twitter

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

MyFavorite 

  • やまぐちビジネスマッチングin東京ブログ
無料ブログはココログ